特定スポットが魅力!東京のオリジナル土産ならではのパターンとは

地域の名産という縛りは捨てて

流石に大都会の東京エリアともなると、その地域の農水産における特産物は非常に限られる上に数も少なく、それらがお土産ベースに乗ってくるケースは殆ど無いでしょう。となると東京ならではのお土産となると、そのエリアにおける全国的に有名な観光・レジャースポットとタイアップしたお土産を選ぶのが無難となってくる筈です。観光客が大勢訪れる都内のスポットには大抵、それらへの入場を記念したお菓子やマスコット等のお土産が売られていますよね。無理する事無くそれらの中から選ぶのが現状ベストなのです。

基本的に若者や子供向けに有利なアイテムが

東京タワーやスカイツリー、そして上野の各博物館・美術館等、東京都内の有名観光・レジャースポットで売られているお土産の多くは上記のタイアップ品であるケースが多く、ひと目でそこに入場した事が分かる様になっています。記念商品の意味合いが強く、また比較的安価なこれらのアイテムは大人向けというよりむしろ若者や子供向けとして喜ばれるアイテムが充実しており、知人や有人・親戚にそういった人が多くいる人にとっては大変有利でしょう。もちろん美術館のお土産の中には大人でも十分観賞に耐え得る見事なお土産もあり、選び甲斐があるものです。

東京の有名店土産はグルメ好きに向けて

東京ならではのお土産を一つ選ぶとすれば、東京エリアのみに出店する高級菓子店のオリジナル菓子、あるいは有名飲食店が販売する日持ちの良い料理やその食材が挙げられるでしょう。いずれも女性や大人向けとして大変喜ばれる品ですが、食品だけあって鮮度保持が大変重要ですから、その配送法やお届けに掛かる日数にも気をつけたいところですよね。いずれもクールタイプの宅配便で直接相手に贈れれば心配ありませんが、自分の手で届けたい場合、東京観光の最終日にまとめてこれらを買い、帰りがけに相手に届けるといった気遣いも有効でしょう。

一大観光地となったスカイツリーにはたくさんのスカイツリーの土産があります。スカイツリーの形を模したものも多く、一目でわかるため人気です。